HOME>トピックス>夫婦となる場合の最初の共同作業は式場の選定

遠方からのお客さん

結婚式場

別府の結婚式場は、秋に集中しやすいのが特徴で、秋の大安で週末・祝日となると混み合うことが知られています。別府は言わずもがな 紅葉スポットも人気で、見頃になれば温泉宿に宿泊する観光客も増加傾向しています。ゲストが別府郊外から訪れるとなれば、あるいは、新郎新婦が結婚式の翌日にハネムーンに旅立つのであれば、宿泊できるホテルを予約しておく必要もあります。仏滅の日は割安料金になるホテルもあります。媒酌人や来賓の都合を考慮した結婚式場選びが行われています。

会場の雰囲気

新郎新婦の人形

結婚式場選びはパンフレットを取り寄せたり、雑誌やインターネットから調べるのが始まりです。別府ならば、温泉巡りをしながらというように実際に出かけて会場の雰囲気やサービスを見て決定する地元のカップルが少なくありません。どれくらい柔軟に希望を聞いてくれるかが、チェックポイントです。

流れる配慮

新郎新婦

別府はよいとこですが、条件付きでもクリアできないこともあります。それでもある程度結婚式場の準備が整ったら、媒酌人を依頼したり、オリジナルウエディングの場合にはどんな挙式・披露宴になるのか、ウエディングプランナーにきちんと伝えておくことが必要です。

広告募集中